いちばんまえにすわって

ねる

めももださない

といれにいきまくる

 

ひととちがうことをする

 

すきはすきなんだ

でもそのひとになりたいわけじゃないし

 

なかよくしたいわけでもない

 

なんていうかなかよくなるひつようがあるときは

なかよくなるとおもうから

 

こころからふとがうかんできたときは

 

ゆうきだすから

にゅーとらる

 

たにんのなやみをきいて

 

 

 

たいへんだなーっておもった

 

おなじこといっててはらたつーっておもったひとは

 

おなじものもっているんだね

 

 

わたしはみみにさえはいってこなかった

そなんだーたいへんそうだねーってくらい

 

 

きょうみがないというか

なんかわかんなかった

そのはなしにかんじょうがわかなかったかんじ

 

 

よぶんなこともいわないしいうことばもうかばない

いっているひともこめんとしたひとも

 

 

とくにいうことおもうことがなかった

 

これがにゅーとらるなんだなと

 

 

みんなしあわせになりたいんだなっておもった

わたしがしあわせなのかもしれないけど

 

 

すきーはあるけどきらいもあるかな

でもなんかそれもまんまるというか

 

 

よくもまあ

まえのじぶんがおもいだせない

 

かれのおかげだな

 

 

 

しあわせですね

よぶんなものがはがれていって

しんぷるになるのは

ほんとに

 

きゅうにそんとくかんじょうがうすれた

 

もちろんあるんだけど

 

 

こころのふとにしたがっているときは

そこにそんとくがきえる

 

 

もうほんときゅうにかえりたくなったり

めももとらないっておもった

 

 

ぴんときたことだけ

めもした

 

 

あいそよくしなかった

 

 

このひとたちはわかっているから

 

 

 

すごくやさしい

 

わたしはこのひとまだそこかってちょっとおもった

 

それにたいしてすこしじゃっじした

 

 

だめじゃんとかわたしがうえとかはおもわなかった

 

 

 

びっくりしたの

 

あれからほんとにかんかくてきになったの

 

あたまでかんがえずに

 

ちょっかんだけになった

 

 

みほこさんにあってからだな

 

 

 

はぴちゃんがひつようなはなしならきけるからって

といれのよっきゅうにしたがえって

 

 

なんならかえってもいいって

 

 

 

それをきいてたからといれいったよね

あみかるのとき

あいそよくしなかったよね

 

 

あれよねつぎのしゅうもでかけるのに

あみかるいったよね

 

 

ぼでぃがつれてってくれたんだね

ぼでぃがおもいだしてほしかったんだよね

 

 

だからえすえすももうしこんだし

またたましいとからだをけっこんさせて

ってきかせたかったんだね

 

 

さいこうのぱーとなーだね

ありがとう ぼでぃ

 

 

もうほんとうにすきなこと

いましかできないことをやろうって

 

 

じぶんのためにおかねとじかんをつかおうって

このじょうきょうをつくらせるために

こうやってかれとぶつりてきなきょりを

つくって

 

 

しかもおかねのしんぱいさせないために

しごとのしんぱいせせないために

このしなりおがあるんだな

 

 

うちゅうはかんぺきであいにあふれている

かんぺきだ

 

 

 

えらんでるようでえらんでいない138おくだな

 

 

うかんでくる

ふと かってにおこってくるもの

だから

そのいのちの ふと にしたがうよ

 

 

あたまでかんがえないよ

 

そんとくでかんがえないよ

 

 

ぼでぃのことしんらいしているからさ